猫の手クラブの山仕事
“猫の手も借りたい人に、猫の手よりもましなお手伝い”がモットーの猫の手クラブ。
毎月、鈴木正士さんのところでお手伝いをしています。最初はもっぱら正士さんの山林の手入でした。いまは、正士さんの“地域を磨く”に共感し、さまざまな作業をしています。地域の高齢化に伴い、草刈りや柿園、茶園のお手伝いもしています。
猫の手クラブには会費も会則もありません。2泊3日で正士さんのご厄介になっています。参加者はその都度交通費自弁、会費3,000円としています。作業の案内や報告は『雑報縄文』でお知らせしています。 鈴木厚正

入会のお問い合わせ
猫の手クラブで大平の山仕事のお手伝いにご興味がおありの方は、鈴木正士までご連絡ください。

PAGE TOP
MENU